スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

おばぁちゃん、お疲れさま。ありがとう。

5/9祖母が亡くなりました。
田舎で90歳までひとり暮らしをしていた気丈な祖母でしたが
急に痴呆がひどくなり、この一年で一人では住むこともできなくなり
少し前に介護施設にお世話になったばかりで、3週間前にお見舞いに
行き、祖母と久しぶりに会ってきたところでした。
少しでも思い出してもらえればと思い、祖母の住んでる近くの菖蒲園の
花や私たち家族と祖母と一緒に写真を撮ったものをスクラップブッキング
にしてプレゼントにしたら、すごく喜んでくれて、痴呆がすすんでるとはいえ
、そのときそのときの会話はできるので4歳息子ともたくさんおしゃべりをして
、またこれからも定期的に会いにいこうと思ってた矢先の悲しいお別れでした。

祖母とは、夏休みの期間はいつも帰省して、いとこたちと一緒にいろんな話を
してもらったり、おいしいものを作ってもらったり、帰省するのが楽しみで
仕方がなかったことや、母が病気で入院したときは神戸まで来てくれ、
しばらく家のことなど助けてくれたり、阪神淡路大震災の時も被災して
数ヶ月田舎で一緒にいたときのことなど、いろいろな思い出がよみがえり
ほんとにお世話になりっぱなしの祖母でした。

そしてカメラで撮られるのが嫌いな祖母で、ここ5年くらいまえから少し
ずつ一緒に写ってくれるようになり、数少ない祖母の笑顔の写真で
スクラップブッキングを最後にプレゼントしたのですが、それを、見てくれた
親戚やみんなが、とても祖母の顔が印象的だったとのことで、そのスクラップ
ブッキングした祖母の顔を使っての遺影でした。

4歳息子も3週間前に会ったおばぁちゃんとの永遠のお別れには、まだ
少しよくわからずでしたが、またもう少し大きくなったらお話してみようと
思います。
会えなくなってから、あーしとけばよかったといろいろ思うもので、
親や親戚、知人、ご縁のあった人たちと、日々後悔しない想いで、一期一会
の精神を大切にしていきたいと思います。

大正、昭和、平成と駆けぬけてきたおばあちゃん、おつかれさまでした。
これからも見守ってくださいね。そしてありがとう。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

23 : 07 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<親子deスペース レポ~神戸市長田区 | ホーム | 神戸 北野 インフィオラーター>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。