スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

地震~関西に住む私たちにできること

東北の被害状況を見て、心を痛め
自分にできることはないかな??
と皆さん感じていると思います。

今、できること。。。。

ここ2日間、数人からメールが届きました。

関西電力で働いている友人からのお願い・・・
・・・関西地区にお住まいのみなさん・・・節電の協力を・・・
・・・このメールを出来る限り広め・・・

コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょ
に降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しない
ようにして下さい。

のような内容です。

チェーンメールです。

メールをみんなが一斉に送れば、サーバーがパンクしたり、
連絡をとても必要とされてる方たちが連絡しずらい状況に
陥る悲しい事態を招きかねません。
この時期にいたずらに人の心理を惑わすようなメール....
関西でも何かできることがと思っている方たちの気持ちを
悪用したチェーンメール。
胸が潰される思いです。

節電はとてもよいことだと思います。

しかし、東日本と西日本では、電気の周波数が違います。
従って、関西電力の電気を東日本に送るには、周波数を
変換しないといけません。
この周波数変換施設の容量には上限があります。
節電を呼び掛けているのは東京電力です。

今、関西に住む私にできることは、当方のブログを見て転送
するのを思いとどまる方々が多数いてくれればと思い、
この件に関して綴らせていただきました。

神戸で私が震災にあったとき、電気水道ガスが復旧せず、
1週間余震に振るえ、いつも逃げれるようにリュックを
背負い靴をはいたまま寝ていたころを思い出す。。。

被災者の皆さん、心が折れないように気持ちを強く持ってください。
被災地の方々の、一刻も早い救助と救援をお祈りしております。
そして、1人でも多くの人が大事な人と再会できますように。
と、祈るばかりです。


テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

21 : 00 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<地震から一週間 | ホーム | こどもと体験型施設>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。